トップページ > 韓国人との結婚手続きについて

韓国人との結婚手続きについて

韓国人の婚姻可能年齢は男女とも18歳です。

 

韓国には日本と同じく戸籍制度があり、韓国人はノービザで日本に入国できますので、一般的には日本での結婚手続きを先に行うことをお勧めしています。

 

日本の市役所に提出するものは下記になります。

 

日本人が用意するもの

①婚姻届

②戸籍謄本

 

韓国人が用意するもの

①パスポート(原本)

②基本事項証明書

③家族関係証明書

④婚姻関係証明書

 

②、③、④については日本語翻訳文の添付が必要です。

 

日本の婚姻手続が完了したら、市役所に「婚姻届受理証明書」を発行してもらい、在日本韓国領事館に報告的手続きを行います。

 

その際に必要な書類

①婚姻届受理証明書 ※韓国語翻訳文の添付が必要

②家族関係証明書

 

 

 

 

 

 

 

無料診断受付中